日本酒

浦霞 純米夏酒 1800ml / 720ml [季節限定] 

日本酒

浦霞 純米夏酒 1800ml / 720ml [季節限定] 

海の幸と楽しむ夏の酒

スッキリ軽快ながら、浦霞らしい「お米の香りと旨み」を楽しませてくれる1本。海の幸と相性の良いお酒で、良く冷やしてグラスの酒器でお楽しみください。コストパフォーマンスも高いお酒です。

【香り・味わい】
浦霞の純米らしい、お米の旨みを感じながら、爽やかに楽しめる1本。最初から最後まで米の旨みを感じることができます。冷やして飲むと、アタックは軽く、わずかに甘味も感じ、喉越しで辛さが加わり、スッキリとキレていきます。

価格¥2,520(税込¥2,772

数量

1800ml

¥2,520(税込¥2,772)

在庫あり

720ml

¥1,210(税込¥1,331)

SOLD OUT

商品詳細

グラフ
銘柄名 浦霞 純米夏酒
読み方 うらかすみ じゅんまいなつざけ
入荷時期 6月頃
タイプ / 特定名称 スッキリ辛口 / 純米酒
アルコール度数 15度
原料米 / 精米歩合 まなむすめ / 65%
詳細 日本酒度:±0 / 酸度:1.2 / アミノ酸度: / 酵母:自家酵母
コンディション 火入れ
保管方法 冷暗所保管。開栓後は冷蔵保管。
飲み方 よく冷やしてお楽しみください。
最終更新日 2024年6月13日
製造場
佐浦
所在地
宮城県 塩竈市

本社蔵と矢本蔵の2カ所で酒造りを行う蔵元。塩釜港が近く、海に近い港町で、牡蠣やマグロなど、海の幸との相性が良い酒造りをしています。米の香り、旨みを活かした、品格のある酒が目標。

米の旨みを出すための麹造り(杜氏に聞いたお話)
・総破精に近い、突き破精の麹
・麹はカリカリに乾燥させる
・酒は麹と酵母で造るが、蔵の個性は麹に出る
・宮城の米で、米の味わいが出せればそれが理想

関連商品

最近チェックしたアイテム