日本酒

綾菊 主基のさと 超辛口 純米酒 1800ml / 720ml 

日本酒

綾菊 主基のさと 超辛口 純米酒 1800ml / 720ml 

みずみずしさも感じる超辛口

日本酒にある「甘酸辛苦渋(かんさんしんくじゅう) 」のバランスがとても良く、その結果、超辛口でありながら辛さだけが浮き上がらない、綺麗なお酒に仕上がっています。
超辛口の旨みで、クセのある食事とも合わせることができ、広く食事全般と合わせることができる1本です。

「主基(すき)」とは、
天皇陛下の即位式典「大嘗祭」にお米を供える西の米処を意味します。(東は悠紀(ゆき)というそうです。)蔵のある香川県綾川町山田地区は、大正天皇の即位の際、「主基斎田」に選定されました。この香川県綾川町山田地区で育てた酒米「オオセト」を使って造ったのが、「主基のさと」です。ラベルは香川県の「香」の文字がモチーフです。

【香り・味わい】
穏やかで綺麗な米の香り。口に含むと、ほのかな果実味と、綺麗な旨みが広がります。後半は少しの酸味と、超辛口のキレのある辛さ。辛さだけが浮くのではなく、バランスの良い超辛口です。

価格¥2,750(税込¥3,025

数量

1800ml

¥2,750(税込¥3,025)

在庫あり

720ml

¥1,380(税込¥1,518)

在庫あり

商品詳細

グラフ
銘柄名綾菊 主基のさと 超辛口 純米酒
読み方あやきく すきのさと ちょうからくち じゅんまいしゅ
入荷時期通年
タイプ / 特定名称スッキリ辛口、超辛口 / 純米酒
アルコール度数15度
原料米 / 精米歩合オオセト / 60%
詳細日本酒度:+15 / 酸度:1.6 / アミノ酸度:1.6 / 酵母:9号酵母
コンディション火入
保管方法光の当たらない暗い涼しい場所で保管してください。
飲み方冷やしてお楽しみください。
最終更新日2023年10月1日
製造場
綾菊酒造
所在地
香川県 綾川町

1790年創業。代表銘柄は「綾菊(あやきく)、国重」、地酒専門店の限定流通酒が「主基のさと(すきのさと)」。長らく地元向けのお酒を造ってきた蔵が、近年事業を継承。継承後に製造設備や人への投資が行われ、近年、一気に酒質を向上させている蔵元です。

酒名にもなっている「主基(すき)}とは、天皇ご即位式典の大嘗祭に供奉する新穀を栽培する田のこと。蔵の周りが、全国でも有数の米どころであると意味します。

最近チェックしたアイテム