日本酒

まんさくの花 巡米酒70 雄町 純米原酒 1800ml / 720ml [限定酒] 

日本酒

まんさくの花 巡米酒70 雄町 純米原酒 1800ml / 720ml [限定酒] 

酒米の個性を楽しむ巡米酒シリーズ

夏に発売になるこの雄町は、雄町の強い旨みをスッキリとしたシャープな酸が包み込み、味は濃いながらも、夏の暑い季節にも美味しく楽しめるお酒です。肉料理と一緒にお楽しみ頂くのがおすすめです。

[まんさくの花 巡米酒シリーズ とは、]
酒米の違いを愉しむ、特別な純米酒飲み比べシリーズです。日本酒はお米を削り雑味を取り除くことで綺麗な酒質のお酒が出来上がりますが、あえて低精米(70%)にすることでお米の味わいや特徴を最大限に引き出そうと考えました。

【味わい】少しの果実味を感じる、原酒らしいやや強めのアタック。雄町の旨みを酸味と共にシャープに楽しめます。後味には少しの苦みや渋みを感じる原酒らしいワイルドな味わいです。

価格¥2,700(税込¥2,970

数量

1800ml

¥2,700(税込¥2,970)

在庫あり

720ml

¥1,400(税込¥1,540)

SOLD OUT

商品詳細

グラフ
銘柄名 まんさくの花 巡米酒70 雄町 純米原酒
読み方 まんさくのはな じゅんまいしゅななじゅう おまち じゅんまいげんしゅ
入荷時期 7月頃
味わいタイプ 濃醇辛口
原料米 雄町
精米歩合 70%
アルコール度数 16.5度
日本酒度/酸度 +1 / 1.6
保管方法 冷暗所に保管。開栓後は冷蔵保管。
飲み方 軽く冷やしてお楽しみください。お好みで常温、お燗でもお楽しみ頂けます。(お燗は40度前後のぬる燗がお勧めです。)
最終更新日 2022年7月9日
製造場
日の丸醸造
所在地
秋田県 横手市

元禄2年(1689)創業。以前は「日の丸」という銘柄を造っていましたが、昭和56年、朝の連続TV小説「まんさくの花」の放送をきっかけに「まんさくの花」の銘柄が誕生しました。

まんさくの花は日本酒の愉しさを追究するブランドとして定義され、色々な企画商品をはじめ、様々な造り、味わいに挑戦をしています。

最近チェックしたアイテム